昨年度まで長崎県平戸市の高校と個人レッスンで月に1度平戸へ行っていました。今年度からは担当の先生が転勤となり、個人レッスンのためだけに片道約3時間の道のりで行くようになりました。知る人は「大変ねーーー。」と心配の声を掛けてくれますが、僕は大変嬉しくてレッスンへ行っております。
 というのも、僕が音楽院に居る頃、修士課程の2年生は僕のみで、ホルン主科のヤコブ先生は僕だけのためにコペンハーゲンから片道4、5時間の移動をしてくれ、たった90分の授業を行ってくれていました。前年度の終わりに「洋輔、来年はおそらく音楽院に来れないと思う」と言われ、「あと1年だけお願いします」と懇願したのを覚えています。今の僕があるのもそのお陰だと思います。
 他にも北は山口県から福岡までレッスン生が来てくれ、こんな僕でもと思うと嬉しい気持ちになるし、やる気も出ますね。生徒にとって良いレッスンが出来るよう日々研究に励みたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください