田中唱 Shou Tanaka

熊本大学卒業。4歳よりヴァイオリンを始める。これまでに猪本乙矢、江頭祥介、荒田和豊の各氏に師事し、土屋邦雄氏のマスタークラスを受講。現在福岡を拠点にオーケストラの客演、室内楽等で活動し、地元熊本ではアマチュアオーケストラの指導、リサイタルやコンサートの企画、音楽教室を主宰するなど多方面で活動している。九州室内合奏団ヴァイオリン奏者。